フラダンス レレウエヘ 踊り方

MENU

自宅で踊れるフラダンス

レレウエヘのステップや踊り方について

こんにちわ、トモコです^^。
今日はレレウエヘの動画の紹介です。

 

レレウエヘの踊り方の場所から観たい方はコチラから御覧ください。

 

いよいよ難しくなっている、、、(笑)でも、しっかりとフラダンスを覚えていくには妥協は出来ません!!ですので頑張っていきましょう。

 

 

レレウエヘ、、、私はこれが凄く苦手でした^^;とてもむずかしい、、、レレウエヘはカオ、ヘラ、ウエヘを組み合わせたステップとなりますので、このカオ、ヘラ、ウエヘのどれかが不得意であれば、習得するのは難しいという事になります。

 

 

ですので、まずしっかりと基本の動きを覚えておく事が大事です。この基本の動きをスムーズにやることで、こういった融合した技が出来るようになりますので、しっかりと頑張っていきましょう。

 

 

また、このあたりになると、ハラウ(フラのスクールの呼び方)によって教え方が分かれてきます。ですので、自分のハラウ(フラのスクールの呼び方)のやり方とかクセとかも合わさって来るため、実際に習うと違う、、、という事も正直あります。

 

 

しかし、基本の動き自体は変わりませんし、そのハラウ(フラのスクールの呼び方)での動きが違うとしても、合わせることはすぐに出来ますので安心してくださいね^^。

 

 

先生の方でも『これは教え方がそれぞれ違う』という事は分かっていますので、あまりその辺りは気にされないでもいいかもしれません。

 

 

レレウエヘですが、足の動かし方が難しく、最初は足の動かし方ばかりに気が行きスムーズな動きが出来ません。ですので、最初はユックリと覚えてレレウエヘの動きを体に染み込ませるといいです。

 

 

やり方ですが、

 

  • 膝はある程度で曲げておくき、肩幅感覚で右足を右へと一歩踏み出します。
  • 左足を斜め前に出し、腰を右へスィングします。腰を腹筋で引き上げるイメージで。
  • そして左足を戻し、少し上へと伸びるようなイメージで両足を寄せる。
  • 両足のカカトをサッと上げて下ろす。

 

これを左右両方で繰り返すのがレレウエヘのやり方です。

 

 

レレウエヘの意味ですが『弾んで(これがレレ)ウエヘをする』という意味です。ウエヘについてはコチラのページで書いていますので、もしウエヘが苦手、、、という方はウエヘもしっかりと覚えて下さいね^^。

 

 

レレウエヘのポイントは、最初の一歩を踏み出すときに少し伸び上がる事です。そうすることで、弾むというイメージを表現できますので、この一歩踏み出すという部分をしっかりと意識して行って下さい。

 

 

ヘラの動きで腰を落としてあげて、ウエヘの動作へと移る様なイメージとなります。ヘラ、ウエヘ共に覚えておき、これを同じ動作の中で繰り返すため、しっかりと各踊りを覚えておく必要があります。

 

 

一歩目が大事で、一歩目を出すときに体を上に上げます。そしてヘラの足を出すときにダウンさせる動きです。

 

 

レレウエヘですが、普段のリズムで出来る様になるまでは時間がかかります^^;ですので、まずはユックリでいいですので、ヘラの動きなども連動出来るように、基本の動きもしっかりと理解しておく必要があります。

 

 

膝を開く、膝を閉じている、これはハラウ(フラのスクールの呼び方)のやり方により違います。集団での動きでは合わせるのが基本ですので、やはり違和感が最初違うとあるかもしれませんが、レレウエヘの動き自体はしっかりとアタマに入っている状態であれば問題ありませんので、基本動作をしっかり理解するといいです。

 

 

スピードが普通になるリズムでレレウエヘをスムーズに出来るまでは時間がかかると思いますが、反復です^^。そうすることで、本当にレレウエヘのレレ、弾む様にステップをする事が出来ますのでしっかりとマスターしていきたいですね^^。

 

 

フラダンス